もっちーの釣行記 第1話

Uncategorized

Fun life styleもっちーです。

今回が初投稿となるもっちーの釣行記シリーズです。

これから釣りに行った際の記録としてここに残していこうと思います。

もっちーの釣行記 第1話

小さいころから釣りを始め経験を積んでいく中で自分の中で「ショアでの厳しい状況下で魚を追い求める釣り」が最も好きで興奮すると感じました。

2020年晩秋からロックショアでの青物をターゲットとした釣りを始めました。

この釣りを始めようと思い必要な釣り道具を調べるとかなりのお金がかかる。。

ここでまず心が折れかけました。(決して折れはしなかったですよ。)

まずは安全に釣りをするための必需品、スパイクシューズライフジャケットです。

全ての釣りにももちろん必要ではあるものですが、ロックショアは特に足場が悪く滑りやすい為、この2つのアイテムは必須です。

スパイクシューズはエクセルのスパイクシューズを購入しました。

このスパイクシューズにした理由は低価格であったことが理由です。

どのようなスパイクシューズが良いのかまだ分かっていなかったので試しに購入しました。

使い始めてすぐの感想は低価格でありながら思っていたよりも履き心地がよく、しっかりとグリップが効きました。

この釣りを始めて継続できるか心配な方釣行回数が少ない方にはおススメのスパイクシューズであると思います。


次にライフジャケットです。

ライフジャケットはオーナーの撃投ボディープロテクター2にしました。

このライフジャケットにした理由は、まず浮力材が固定式であることです。

ライフジャケットには膨張式固定式があります。船釣りなどでは膨張式のライフジャケットを着用することが多いですが、ロックショアで膨張式のライフジャケットを使用すると、落下した際に岩などで穴が開きエアー漏れしてしまうことがあります。

ですのでロックショアでは固定式のライフジャケットを着用しましょう。

次に着心地が良いということです。長い時間身に着けるものなので着ていてストレスにならないものが良いです。

他にも気に入っているポイントはたくさんありますが長くなってしまいそうなので、このライフジャケットについては今後まとめて投稿しようかなと思います

この商品は人気商品であるので品切れになっていることが多いです。欲しいのであれば見つけ次第手に入れておくほうが良いかもしれません。

次はロッドです。

ロックショアを始める為に初めて入手したロッドはアピアのグランデージXDの106PS2です。

高性能ながらコストパフォーマンスが良く、満足の一本です。

次にリールです。

リールはもともと所持していたシマノのツインのパワーSW6000HGを使用していました。

このリールを使用していたのは秋から春前までだったのですが、ロッドに対してリールが小さいサイズである為、バランスが悪くなっていました。リールそのものの性能は良いんですけどね!

やはりロッドに合わせたリールを使用するのは大切だなと思いました。

上記の道具を使用し、秋から頻回で地磯に出向きましたが、まあ釣れない。魚がいるかどうか疑うほど釣れない。

そんなもんですこの釣りは。しかしSNSで釣果を見ると釣果を上げている人がいるのも事実。

試行錯誤を繰り返しながら釣行を重ねました。冬は本当に寒くつらかったです。。。

そんな中で2月上旬トップで釣りあげたこの一匹は感動しました。魚いてるじゃんと。

サイズは小さいですよ。しかし大きな第一歩です。

これからさらに大きな魚を求めて磯を駆け回ろうと思います。

~もっちーの釣行記~

コメント

タイトルとURLをコピーしました